森法律事務所
トップページ 事務所紹介 業務内容 弁護士紹介 採用情報 所在地 お問い合わせ
 

現在進行形のベンチャー企業にライフネット生命という会社があります。

会社名から推察できるとおり、インターネットのみで生命保険を販売する保険会社です。

この会社の社長さんは、出口治明さんという方で、非常に教養が高く、お話をお聞きしても、ずっとわくわくした気持ちになることができる方です。ちょっとお話を聞くだけで、こちらが、大層、教養を深めたような気にさえなります。ちなみに、数週間前、私とお話させていただいた時には、歴史好きとして、書物誕生シリーズをお薦めいただき、早速、高橋宏幸著『カエサル「ガリア戦記」』を読み進めております。

ところで、ライフネット生命保険株式会社の副社長さんは、岩瀬大輔さんという、これまた素晴らしい方です。直接お話しさせていただいたことはなく、一方的に私がすごいと片思いさせていただいているだけですが、ハーバード・ビジネス・スクールに在席されているときから、ブログ「ハーバード留学記」を作成されておられ、このころからのファンです(いま、このブログは、『ハーバードMBA留学記 資本主義の士官学校にて』『金融資本主義を超えて―僕のハーバードMBA留学記』 という本となって、出版されています。)。

この度、この岩瀬さんが、『132億円集めたビジネスプラン』という本を上梓され、本日発売開始とのことですので、早速買ってみたいと思います。

ライフネット生命社は、全く売上のない時期に、名だたる大企業やベンチャー・キャピタルから、132億円という巨額の資金調達をして、ビジネスを開始されています。現在、営業黒字達成もそう遠くないと予想されています。

今後、日本のベンチャー研究において、おそらく、同社は多くの研究の対象となることは間違いないと考えます。

同社の特徴の1つは、ビジネスモデルと実行力の秀逸さは勿論のこと、業界でかなりの地位まで上ったベテランと新進気鋭の超エリート青年のタッグで、会社をスタートさせたところにあると思います。出口社長と岩瀬副社長は、キャリアも年齢も全く違うお二人ですが、絶妙のコンビネーションと魅力で、周囲を魅了し続けています。お二人とも、極めて聡明で、勉強熱心な努力家であることは、おそらく間違いないのですが、それ以上に人間的な魅力にあふれておられるのだと思います。その二人が相性良く、会合し、しかも事業を始めることで一致したというのは、ある意味、奇跡的な出会いではないでしょうか。

私は、ライフネット生命社がこれからも成長を遂げて、日本で営業黒字を達成し、その後は、日本にとどまらず、世界に羽ばたいていってほしいと願う者の1人です。(念のため、申し上げますと、私は、同社から何かをいただいたり、推薦やPRを依頼されているわけではありません。)

2010年11月16日  7:00 AM |カテゴリー: 未分類 |1件のコメント

1件のコメント

  1. [...] This post was mentioned on Twitter by しょだっくす(正田英之), naominixreader. naominixreader said: ★[BL] 売上0円で132億円の資金調達に成功した会社 http://dlvr.it/8bKGp [...]

    ピンバック by Tweets that mention 売上0円で132億円の資金調達に成功した会社 | ベンチャー法務の部屋 -- Topsy.com — 2010年11月17日 @ 10:21 PM

このコメント欄の RSS フィード




コメントフォームは現在閉鎖中です。

 
   
2017年12月
« 10月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
 
 
 
 
 
 
お問い合わせはお気軽に/06-6228-0505
サイトマップ
ベンチャー法務の部屋
 

RSS

HOME事務所紹介弁護士紹介採用情報所在地本サイトの利用条件プライバシーポリシーサイトマップお問い合わせ

COPYRIGHT2010 ©, 山本・森・松尾弁護士事務所 All Rights Reserved.